千葉・印西に「300MW」の超巨大DC、オーストラリアのエアトランクが建設

オーストラリアに本社を置くAirTrunk(エアトランク)は2020年9月29日(日本時間)、日本で大規模データセンター(DC)事業を立ち上げると発表した。千葉県印西市に最大供給電力が300メガワット(MW)超のハイパースケール向けDCのキャンパス「TOK1」を構築する。最初の段階として、約60MWのキャンパスを2021年後半に開設する計画だ