AirTrunk、同社における日本初となるハイパースケールデータセンター「TOK1」を開設

豪AirTrunkは11月30日、日本におけるAirTrunkの最初のデータセンター「AirTrunk TOK1(TOK1)」を開設したと発表した。

AirTrunkは、クラウドサービス事業者などの大型利用顧客に向けたハイパースケールデータセンターを各地に建設しており、オーストラリアのSYD1、SYD2、MEL1、シンガポールのSGP1 、香港のHKG1に続き、TOK1はAirTrunkの6番目のデータセンターとなる。