このウェブサイトは、クッキーを利用し、Google Analyticsにより、利用状況を匿名で追跡します。弊社のプライバシーポリシーに詳細があります。

  閉じる

チームメンバー

アジアパシフィックのデータセンタースペシャリスト

われわれはハイパースケールデータセンターを全て把握しています。

AirTrunkチームが存在している理由は一つしかありません。弊社のエキスパートチームは、毎日のように、より速く、コストパフォーマンスの高い、信頼性のあるデータセンターソリューションをお届けすることに尽力しております。

最先端のデータセンターおよびテクノロジー企業から、経験を積んだチームを結集することは、の始まりに過ぎません。弊社のエキスパートチームは、毎日のように、より速く、コストパフォーマンスの高い、信頼性のあるデータセンターソリューションをお届けすることに尽力しております。

我々の情熱が、世界をみる視点を変えます。0と1の世界が、データの無限の可能性を創り出し、 そこに未来が広がっています。

  • ロビン・クーダ

    最高経営責任者・創始者

    LinkedInでコネクト

    ロビンはAirTrunkの創始者および最高経営責任者であり、事業全体およびアジア太平洋地域での拡大を担当しています。

    彼はNEXTDCの創立メンバーであり、アジア太平洋地域のさまざまな多国籍テクノロジー企業で指導的役割を果たしてきました。

  • マイケル・ジュニパー

    副最高経営責任者兼執行役員

    LinkedInでコネクト

    マイケルは、AirTrunkの事業戦略とアジア全域での展開計画を先導し、AirTrunkの商業、法務および財務チームの統率も行っています。

    かつてメトロノード(Metronode)の創設メンバーであったマイケルは、グローバルなICTビジネスの経験が豊富な企業弁護士です。

  • ダミアン・スピラン

    最高技術責任者

    LinkedInでコネクト

    ダミアンは設計やイノベーション、コネクティビティ、エネルギー、持続可能性、用地選択など、AirTrunkの革新的なデータセンターソリューションのデザインを主導しています。

    ダミアンは以前、デジタル・リアリティー(Digital Realty)で、アジア太平洋地域のセールスエンジニアリング担当シニアディレクターを務めていました。

  • ポール・スレーベン

    最高事業開発責任者

    LinkedInでコネクト

    ポールはアジア太平洋地域における大規模施設の設計と建築を、安全かつ最高基準で実施しするため、AirTrunkのデータセンタープロジェクトを統括しています。

    ポールはかつて、アマゾン(Amazon)でシニアマネージャーを務め、エクイニックス(Equinix)ではプロジェクトマネージャーを務めていました。

  • ダーナ・アダムズ

    最高業務責任者

    LinkedInでコネクト

    ダーナはアジア太平洋地域のAirTrunk施設において、優れた運用の実現およびカスタマーサービスの提供をリードするとともに、データセンタの運用および業務実施も担当しています。

    ダーナはかつて、国際的なデータセンター会社の重役や、アイアン・マウンテン(Iron Mountain)の副社長兼ゼネラルマネージャーを務め、それ以前にはデジタル・リアリティー(Digital Reality)のポートフォリオ管理担当副社長でもありました。

  • KC・リ

    香港センターの最高責任者

    LinkedInでコネクト

    KCは、AirTrunkの香港センターの最高責任者です。

    KCはかつて、GDS社の企画部長兼副社長とPCCW社の副社長を務め、香港とシンガポールのICT産業で35年の経験があります。

  • プラシャント・マーシー

    最高財務責任者

    LinkedInでコネクト

    プラシャントは、AirTrunkの財務および企業開発を統括し、報告業務、財務の計画・分析、資本投資、資金調達および広範な財務ガバナンスの監督を行っています。

    以前マコーリ・キャピタル(Macquarie Capital)でオーストラリアと北米両域を担当したプラシャントは、データセンターや通信インフラを専門としています。

  • リサ・チェン

    最高法務責任者

    LinkedInでコネクト

    リサはアジア太平洋地域においてAirTrunkの法務とコーポレートガバナンスを統括しています。

    経験豊かな商業弁護士であるリサは、ノートン・ローズ・フルブライト(Norton Rose Fulbright)からAirTrunkに移りましたが、前職では金融投資家のために合併・買収を先導していました。

  • リース・ケイ

    最高マーケティング責任者

    LinkedInでコネクト

    リースはAirTrunkのアジア太平洋地域におけるマーケティング、通信および顧客体験戦略を統率しています。

    企業間マーケティングの専門家であるリースは、かつてはフェアファックス・メディア(Fairfax Media)でトレードマーケティングディレクターを務めていました。

  • ミシェル・ハンナ

    人材・文化部門の最高責任者

    LinkedInでコネクト

    ミッシェルは、アジア太平洋地域におけるAirTrunkの従業員体験向上を主導しています。

    革新的な組織や技術関連組織での経験が豊かで、人材と文化の専門家であるミッシェルは、最近までBCGデジタル・ベンチャーズ社で(BCG Digital Ventures)でピープル・パートナーを務めていました。

  • アッシュ・レーマン

    情報およびデジタル担当テクニカルディレクター

    LinkedInでコネクト

    AirTrunkでのアッシュの役割は、ICT設計、ガバナンス、セキュリティ、品質保証、戦略、調達、統合、および最適化などです。

    経験豊富はICTアーキテクトであるアッシュは、以前はオーストラリア連邦政府、HPE、CGIで働いていました。

  • ローラ・コアド

    業務責任者

    LinkedInでコネクト

    AirTrunkの現場における運営および顧客サービス提供はローラの手腕にかかっています。

    デジタル・リアリティーで地域運営マネージャーを務めていたローラは、データセンターおよび商業インフラストラクチャー全体にわたる施設運営管理の経験があります。

  • キャレン・ブラウン

    サービスデリバリー代表

    LinkedInでコネクト

    キャレンはAirTrunkのサービスデリバリーチームの統括者です。

    デジタル・リアリティーで不動産アシスタントマネージャーを担当して
    いたキャレンは、オーストラリア国内のデータセンター全体で幅広い顧客装備および運用経験を持っています。

  • ウィル・ニコルソン

    重要な環境担当テクニカルディレクター

    LinkedInでコネクト

    ウィルはAirTrunkポートフォリオ全体において、技術運用におけるベストプラクティスを提供します。

    グローバル・スイッチ(Global Switch)でアジア太平洋地域、地域クリティカル環境ディレクターであったウィルは、コンプライアンスの分野および技術運用に幅広い経験があります。

  • ジェイソン・コーベット

    電気エネルギー担当テクニカルディレクター

    LinkedInでコネクト

    AirTrunkでは、ジェイソンは電気設計およびエネルギー調達、統合および最適化に集中しています。

    経験を積んだ技術コンサルタントであるジェイソンは、主要なデータセンター事業のための電気設計責任者であったオーレコン(Aurecon)からAirTrunkに移りました。

  • エド・ウィットニー

    設計ディレクター

    LinkedInでコネクト

    エドはAirTrunkのハイパースケールデータセンターの設計およびエンジニアリング戦略の責任者であり、顧客の要求に密接に対応することを目指します。

    レッド・エンジニアリング(Red Engineering)のディレクターであったエドは、AirTrunkでの職務に地域データセンターおよびクラウドに関する豊富な経験をもたらします。

  • デニス・ラーカン

    設計担当テクニカルディレクター

    LinkedInでコネクト

    デニスはAirTrunkデータセンターの設計を届けることを責任としています。

    デニスは公認専門設計者であり、ミッションクリティカルなプロジェクトに20年を超える経験があり、デジタル・リアリティーでエンジニアリングデザインマネージャーを務めていました。

  • ルカ・メルーソ

    ソリューションアーキテクチャおよびコネクティビティー担当テクニカルディレクター

    LinkedInでコネクト

    ルカはアジア太平洋地域全体におけるコネクティビティーなど、AirTrunkのサービスおよびソリューションの設計および位置付けに集中しています。

    データセンター専門家であるルカは、IO DCaasのアジア、ソリューション設計担当ディレクターであり、その前はシュナイダー・エレクトリック(Schneider Electric)に務めていました。

  • レオ・チェン

    ソリューションアーキテクチャー担当テクニカルディレクター

    LinkedInでコネクト

    レオはAirTrunkの技術ロードマップを作成し、現場の選択および革新に重点をおいています。

    レオはアリババ・グループ(Alibaba Group)のデータセンタープラットフォーム設計者を務め、アジア太平洋およびEMEA地域において、グローバルなデータセンターとなる現場を選択、提供してきました。

  • ルーク・パッカリッジ

    開発担当ジェネラルマネージャー

    LinkedInでコネクト

    ルークはオーストラリアおよびアジア太平洋地域全体において、AirTrunkのデータセンタープロジェクトの提供に重点を当てています。

    かつては、テイラー・コンストラクション・グループ(Taylor Construction Group)で地域マネージャーを務め、アマゾン・データセンターなど、複数の重要なプロジェクトを提供しました。

  • エリック・プライス

    シニア開発マネージャー

    LinkedInでコネクト

    エリックはアジア太平洋地域全体のAirTrunkのデータセンタープロジェクトの提供を監督します。

    彼は大林組のシニアシニアマネージャー、複数のアメリカ企業でシニアコンストラクションマネージャーを務め、アメリカおよびアジア太平洋地域全体でミッションクリティカルな施設を届けてきました。