SYD1シドニー西部

シドニー西部のクラウドが地上と出会う場所
オーストラリア最大のハイパースケールデータセンターへようこそ(メガワット単位).

主な特徴

  • 所在地

    シドニー西部に位置し、中心部に簡単にアクセス可能

  • 容量

    複数総合施設の合計容量が130 + MWのハイパースケールキャンパス

  • 設置規模

    7.4haの敷地には、35,000m2のテクニカルデータホールエリア、7,600m2のオフィスおよびストレージエリア、42のデータホールがある

  • キャリアニュートラル

    複数の進入経路を持つキャリアニュートラル

  • 電源

    132KVの多様性高電圧給電

  • 効率

    業界最低1.15 PUE

  • 信頼性

    業界をリードするSLAに裏打ちされた100%の可用性

  • 速度

    需要に合わせた迅速な展開

  • 認定

    最高のセキュリティと品質を実現する設計:SCECゾーン3以上、PCI DSS、ISO:27001およびISAE 3402

SYD1の仮想ツアーに参加

シドニー西部でクラウドが地上と出会う場所を見てみよう

最近の発表

AirTrunk confirms major Australian expansion including a new 110MW hyperscale data centre in Sydney’s North.

ローカルパートナーシップ

Datacom provides world class data centre hosting and colocation services in AirTrunk’s SYD1 & MEL1 facilities.