TOK1東京

クラウドと巨大都市「東京」の融合
日本最大のメガワット数を誇るハイパースケールデータセンター

主な特徴

  • 所在地

    データセンターのハブとして注目される印西市という立地、東京都心や空港、また港からも便利なアクセス

  • 容量

    多様な複数の施設で構成される、ハイパースケールキャンパスの合計容量は300MW超

  • 規模

    13.25 haの敷地に、56,000 m2のテクニカルデータホールエリア、9,600 m2のオフィスおよびストレージエリア、42のデータホールを設置

  • キャリアニュートラル

    複数のパスを使用できるキャリアニュートラルデータセンター

  • 電力

    66 kVの多用途高圧電源

  • 効率

    業界最高水準の効率であるPUE 1.15

  • 信頼性

    100%の可用性を業界最高水準のSLAで保証

  • 速度

    需要に合わせた迅速なデプロイ

  • 認証

    最高のセキュリティと品質を実現する設計:PCI DSS、ISO:27001、ISAE 3402に準拠

TOK1のバーチャルツアーを体験

準備中です。お待ちください。

最新ニュース

AirTrunk、アジア太平洋地域(中国を除く)最大となる300メガワットの東京データセンターを新設

AirTrunkを選ぶ理由

AirTrunk data centre solutions are tailor-made to meet the needs of cloud and content providers as well as large enterprises. AirTrunk builds efficient, secure and flexible homes for your valuable data.